×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



水属性 / アクア


爆TECHシリーズ
爆TECHコンバートシステム搭載型
聖(セイント)・アクアス

*ポップアウト時の画像をロールオーバーで占拠モードでのポップアウト時の画像が表示されます。

 高パワーだが占拠力が高いためバトルに持ち込みにくい占拠モードと、ダブルスタンドしやすいがパワーレベルが低くバトルで不利になりやすいダブルスタンドモード2つの姿を持った爆テク。
 首と尻尾がクロスで、脚部がソールのためドラガオンムニキス以来のフルメタル化が可能な爆丸。また、そのコンバートパーツの位置から、様々な重心に変化させることができ、まさに水のように変幻自在な爆丸になっている。

 低パワーのダブルスタンドモードはロウ・ブリッジや針の眼と組み合わせることで罠となり得るが、警戒されてそのゲートを無視されるかもしれない。
 まぁ、そうなれば普通にダブルスタンドすればいいので、むしろシルバーゲートを取るのにブラフとして使えそう。
 また、専用アビリティ、セント・スモークを使ってバトル時にゲートカード効果を無効化しつつ高パワーの占拠モードで相手のゲートカード上で積極的にバトルを起こせるようになる。
爆TECH通常シリーズ
ヴァンダラス

 薄い目のメタルリングを全周に装備した爆丸。

 そのメタルリングを生かし、鈍角的なカーブシュートが得意だが後方に大きく広がる腕のせいでポップアウト後バランスを崩しやすい難点を持つ。
 腕が他の爆丸に当たればメタルのおかげでスタンドできることがあるので、相手が既にスタンドしているカードに出向きバトルに持ち込むのに適している
ダブルヘッド

2面にポップアウトできる天使と悪魔のプレデター族

 基本的に悪魔(ディアブロ)のパワーが高く、天使(アンジェロ)のパワーが低いのでロウブリッジなどに誘い込んだり普通にバトルしたりを1体で賄える。
 さらに爆テク拡張カードパック第一弾に専用アビリティとしてバトルで上下を入れ替えるカードがあるので罠としても有効
 また、磁石が2箇所あるため単純に考えてスタンドできる可能性が2倍になっている画期的な爆丸とも言える。


 ただサイドスピンシュートじゃなければ実質ランダムでパワーレベルが変わってしまうため、スイッチ式で切り替えることができる聖・アクアスの登場によりじわりじわりとその立場が危うくなってきている。
ミスティックダイススロー

……ポップアウト時にサイコロを投げ、出た目(540、500、280、260、200)がパワーレベルになる爆丸。
 しかしすっきりと高パワー、低パワーに分かれているダブルヘッドや聖・アクアスのが使いやすいってのは言っちゃだめだよなぁ、やっぱ……。
 例えばランダムであるがゆえに戦略を見ぬかれにくい、または低いほうが勝つゲートカードにスタンドしたがパワーが高いため苦しいような状況でも、相手が高パワーだからと避けてくれたりはあるかもしれない。
 サイコロを少しでも自分に都合良く扱うために、振り直す専用アビリティ及びゲートカードがあるのでそれらと出来る限り併用したい。
 また、非常にギャンブルではあるが専用グリーンアビリティ、ダイス・キーというサイコロの目をそのままパワーレベルに足すバトル時アビリティが存在するため一気に540もパワーレベルをあげれる可能性がある。故意に狙えるものかはわからないが、トリプルバトルを発生させてダイススローをメイン爆丸に指定、ダイス・キーを発動すれば2体の爆丸のパワーレベルの合計に200〜540のパワーレベルが加算されるので強力なコンボとなり得る、かもしれない。

……「かもしれない」が多いなぁさすがギャンブル爆丸。



28mm球爆丸(ちび爆丸)
プレデター


水土闇の3属性がポップアウト時にランダムに変化するプレデター族の爆丸。というか1期の3枚目マスコットキャラ。
フェニックス

 何故か水属性でも登場しましたフェニックス
 性能はゼフィロスのほうを参照で。
 水属性は背の低いポップアウトをするものが多いのでジャンプシュートと相性がいいと思われます。
 また、召喚爆丸を飛び越えての急襲など、比較的どっしりと構えて戦うアクアにはない意外性のおかげでよりトリッキーな戦術を組むことができるようになりました